スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

文章力を付けるためのスクラップ

1年ほど試行錯誤を重ねてようやくスクラップ方法が定着した。

御存知の通り、コンビニオーナーを辞めた筆者はライターとして活動している。
ところが、記事を書いていくうちに情報量が少なくなってきていることに気がついたのだ。
やはり現場に居ないことで、情報に触れる機会が圧倒的に減ってきている。
「このままでは、記事ネタが尽きてしまう」そんな心配から、まずはニュース系のスクラップを始めることにした。

●Evernoteにスクラップ
まず始めたのはEvernoteにスクラップしていく方法だ。
サイトを巡回して、都度Evernoteに放り込む。ただそれだけのことだ。
簡単なのだが、記事を放り込むだけで内容の確認やスクラップとしてのデータベース化ができていないことに気がつく。

これじゃイカン!!
だけど、いわゆる新聞スクラップのように切り貼りしてなんてことは、自分の性格上もコスト的にもできない。
そこで、使っていないA5システム帳にファイルすることにした。ファイリング方法は後ほど詳しく・・・

IMG_1028.jpg



次に問題になったのが、サイトをデフォのままEvernoteに入れると、ページまたがり記事だと途中で切れてしまうという問題だ。仕方ない表示されていないものまで保存しろというのは無茶な話だ。
そこで、PCブラウザ使用時は拡張機能で表示できるようにした。
Chrome使いなので、AutoPagerizeという拡張機能でページが全部表示される(されないのもあるけど)。
この状態でEvernoteに保存すれば、すべてのページが読み込まれる(当然だけどw)。

スマホ・タブレットは少しややこしいことになった。
iPhone・iPadなのでブラウザはSafariだ。
ブラウザで開くとリーダー表示というものがある(PCブラウザのSafariでも可能だ)。

IMG_1025.png


URLの横をポチッとするだけで、全ページが表示される。
「よっしゃああああああああああああ」と思ったのも束の間、この表示のままEvernoteに何故か保存できない。理由は分からん。
「確かEvernoteにはメールで送信する方法もあったなぁ」と、保存してあったEvernote用のアドレスを使いメールしたが、残念ながら有料会員のみの機能だったらしい(´・ω・`)
試行錯誤した結果、Evernoteにメールではなく、まず自分にメールしてからそのメール画面をEvernoteに取り込むことで解決した。

スクリーンショット


●文章力を付けるためのスクラップ方法
さて、ココまでがスクラップに向けての一時保存だ。
Evernoteに気になる記事を放り込むだけ放り込む。
そして、少し寝かせる。ココにEvernoteを使うことの意味がある。寝かせるための保管庫としてEvernoteが必要なのだ。
もちろん、その他のツールでも代用はできると思うが・・・
何故寝かせるかというと、記事内容が発展したり、その時は重要と考えていても実は重要じゃなかったなんてことはよくあることだ。
そこで、2週間〜1ヶ月の期間放置しておく。

自分の場合は2週間毎を基本にEvernoteを見直し、記事化できそうなものをピックアップして印刷する。
本当はA5サイズで印刷したいのだが、店をやってた時の遺産に大量のA4コピー用紙があるので、仕方なしにA4で印刷している。まぁ、A4でも横向きにすればファイリングとしては手間がかからないのでおkである。

IMG_1029.jpg

システム帳使い人は、買っておいたほうが便利!!
それがシステム帳専用パンチだ。
種類は色々あるが、ある程度しっかりしたものの方が後々後悔しない。


右側にノートを差し込み、上部には記事の要約なり要素を書き込む。
それにより、記事の読解力を上げ、文章の構成、表現力などを勉強。
文章力を付けるには他人の文章を読むことが一番だと以前先輩に教わったので、想定通りならばスクラップと同時に文章力がつくというわけだ。
下部には、記事の感想や記事化するための覚え書きに使用することにした。
これにより、記事ネタ集めのためのスクラップと記事化に向けての整理整頓が可能になった。
ネタ集め・勉強・記事設計と一石三鳥である。

システム帳なので、要らなくなれば千切って捨てればいいし、関連記事を後から差し込むことも可能だ。
スクラップが趣味の人とは違い、スクラップブックを整然と並べて「ムフフ」としたいわけではないので、システム帳1冊に収まる程度で問題ないというわけだ。

今まで、別ノートを使ってアイデアをまとめたり、記事の設計をしたりしていたが、どうせならこのスクラップファイルに纏めてしまおうということで・・・

IMG_1031.jpg

後ろ側にロディアのNo.16をセット、アイデアや記事設計を書き込み、場合によってはそのままファイリング。
メモパッドにしたのは、取材時にはシステム帳から外してそれだけを持ち歩けるからだ。



●おまけ
ノートサイズのベストはA4だと思っているが、携帯性を考えた時はA5が最強だと個人的に考えている。
A5だとほとんどのバッグに入るからだ。A4だと、バッグを買う時に想定していないと難しい。気に入ったバッグがあっても、A4サイズが入らないと困るので諦めたという人も多いだろう。
自宅に置きっぱなしのものはA4。携帯する場合が少しでもある時はA5サイズで買い物することを決めている。
なので、最近使っている手帳はトラベラーズノートである。これはA4を1/3にしたサイズだが、縦幅はA5なので、色々と捗る。
持ち物のサイズを決めておくと、買い物を迷わないで済むという点だけをとってもオススメだ。


コメントの投稿

非公開コメント

コンビニ手稿
プロフィール

かわのもりや

かわのもりや

コンビニ手稿ブログ

リンク
最新記事
カテゴリ
タグ

 エマージェンシー ナイフ 緊急 サバイバル OPINEL ライター  BBQ オピネル テント カトラリー  タープ ミニマム 焚き火 タクティカルベルト 怪我 BAT ケトル  コーヒー 珈琲 山珈琲 山コーヒー プラスティックボトル 水筒 ビリーバット ポケットストーブ 漫画 ファースト・エイド ナルゲンボトル BILLY 

月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。